介護用品 離婚 相談 ハヤテのごとく!第67話「St.Valentine’s Day SIDE:HOUSE”君は僕に似ている”」感想 | 萌えを得たオタのごとく!3
スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハヤテのごとく!第67話「St.Valentine’s Day SIDE:HOUSE”君は僕に似ている”」感想
Wed.15.02.2006 Posted in ハヤテのごとく!
0 comments 2 trackbacks
今回のタイトルはSEED DESTINYの最後の曲ですね。


ハヤテが神父に「愛」を聞いてますが、ギャバンネタはわかりません。


神父(畑先生)の心の叫びを聞いてこれを思い出しました。


ハヤテがマリアさんをいじめてます。
そんなにいじめないで……自分も凹みます…


実はマリアさんもツンデレしてます
最近いろいろな所でツンデレを見ます。(ツンデレ好きなんでありがたいことです。)


身近な男性=ハヤテしかいない。
ということは
こういう状況になったらチョコが貰える(無理だろ


ハヤテがナギからチョコを作ってくれと催促されます。
が、アメリカでは男性から女性にチョコをあげるはずです。
ということで女装する必要はないんですよね。
(ハヤテの女装姿は見たいです)


マリアさんがハヤテに対抗意識メラメラです。
マリアさんが普通のチョコを作ったら
ハヤテは白鳥。
きれいです。


マリアさんは今度は鳳凰です。
これはもう芸術です。
そうするとハヤテは味で勝負です。


ナギが来てマリアさんの芸術品を見て
『それ… 誰にあげるのだ? とても義理チョコには見えないし…』
あの芸術品を見てチョコだとわかりませんよ。


結局、芸術作品はマリアさんが自分で食べることになったみたいです。
ハヤテはマリアさんにもチョコをプレゼントしました。
これはフラグが立ったということでしょうか。



今回はガンダムネタが多かった気がしますね。


「もっと愛を込めて作ってくれ」だけで
水の星へ愛を込めてを思い出すのは変でしょうか。

Theme: 感想 « アニメ・コミック

« 魔法先生ネギま!125時間目「主役はキミだ!」感想 | Home | ホムペ占い&E-mail占い »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ハヤテのごとく!67話 畑健二郎

 昔読んだチョコレートフリークの本に真のチョコレートはビターだけでミルクは邪道、ホワイトはチョコの名に価しないと書かれていた――私の感想は「美味ければ、いいじゃん」だったが。ちなみに準チョコレートと包みに書いてあるやつは化学合成品――私の意見は「もらえな

ハヤテのごとく! 第67話「St.Valentine’s Day SIDE:HOUSE“君は僕に似ている”」

前回に続いて、バレンタインのお話です。サブタイトルは、最近の事すぎて一瞬解らなかった・・・。相変わらず、勇気の塊ですね、畑先生は。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。